Webコンテンツの企画制作から営業資料の見直し、ブログやSNSの運用代行、プレスリリース、コーポレートブランディングの設計・実施まで、企業における「表現」、つまり対外的なコミュニケーション施策をまとめてご依頼いただけます。

沖縄には大小あわせて5万社以上もの企業がありますが、その9割以上を占めるのは中小企業です。従って、沖縄の経済的自立という課題がかねてより叫ばれていますが、その実現は県内中小企業にかかっているとも言えます。

また、中小企業向けに多くの公的支援策も存在しますが、それらの助成を最終的に活かすために必要なことは、県内の中小企業自身、また各企業がアウトプットした商品・サービスが持つ魅力とポテンシャルをロスなく世の中の人々に伝え、正しく評価してもらい、結果さらなる企業価値の向上に繋げていくことです。

しかしながら周囲を見渡してみますと、現場対応で精いっぱいで自社や製品の広報やブランディングまで手が回らず、せっかくの製品・サービスをうまく世の中に伝えられていない「もったいない」状況の企業も数多く存在すると感じ、また実際そのような声を多く聞いています。

安田陽ブランディング研究所では、情熱を持って事業に取り組み、課題解決力の高い商品・サービスを日々創り出している県内企業の皆さまの日々の活動やその背景にある想い、実際の商品・サービスの魅力を客観的な視点で引き出し、それらを訴求力のある言葉に落とし込み、また動画等も活用しながらコンテンツ化します。そうして各企業さまの魅力をさまざまなメディアを通して正しく世の中に伝えていくことで、企業さまご自身や商品・サービスの可能性を最大化するお手伝いをしています。

具体的には、わたくしが沖縄県内企業での15年以上にわたる広報・ブランディング経験を通して培った「伝えるノウハウ」を軸として、企業さまの現場に密着しながら企業自体や商品・サービスの魅力を十二分に引き出す施策を設計します。また、そのアウトプットを基にしたWebコンテンツ制作、動画制作、SNS活用、マスコミへの橋渡しまでを行うことで、沖縄県内企業さまの「もったいない状況」を解消します。

「表現のプロ」、安田陽ブランディング研究所をぜひご活用下さい。